不要不急の外出自粛。マスクの着用、3密の回避や手洗いなど、基本的な感染防止対策の徹底を引き続きお願いします
会 議

4/23第6回事務局会議、第1回県央ブロック幹事会開催

第6回事務局会議:退職者の会新規入会者70名 会員数1,900名突破!

事務局会議 退職者サロンにて

4月23日(金)NTT栃木ビル5F退職者サロンにおいて、第6回事務局会議、第1回県央ブロック幹事会が開催されました。
10:00からの事務局会議では、室越事務局長から以下の報告がありました。
①佐野市議会議員選結果
 【当選】早川たかみつ 1,821票獲得
町田会長から「幹事の皆さんには会員宅訪問等お手伝い頂いて前回より200票程多く得票できました。本当にご協力ありがとうございました。」とお礼の言葉がありました。
②退職者の会新規入会者数 70名(4/2現在)
③機関紙「やしお」発行状況 
 会員1934名に4/19発送済
その他「第99回メーデーについて」等9項目の報告に続いて、
午後開催の県央ブロック幹事会ににむけて、コロナ禍の現状を鑑みて、まずは体制作りを優先し県南・県央・県北3ブロック全体で予算のルール化等意識を合わせてから活動を進めていくとの事務局としての意識合わせを行いました。

第1回県央ブロック幹事会:宇都宮・県西・県東の3エリア体制でいく!!

県央ブロック幹事会 退職者サロンにて

13:30から鈴木県央ブロック長、細川副ブロック長を含む9名の幹事が参加して県央ブロック幹事会が開催されました。
冒頭、町田会長から「第1回幹事会の時に提案させていただいた県内を3ブロックに分けて地区別交流会どんな形でできるかを検討して頂きたいということで各ブロック毎の幹事会開催ということになりました。県南ブロックは先月(3・22)に3つに分けた地域の中でやって行こうと決めた段階です。県央でどんな形で地区別交流が出来るかを知恵を出し合って考えて頂きたい」との挨拶で始まり、
室越事務局長から「宇都宮と鹿沼・日光と真岡・芳賀郡の3エリアに分けては…」との提案がされ、議論に入り、「案では宇都宮に入っているさくら・高根沢はどこへ」、「那須烏山・那珂川町も県央では?」等々積極的な意見が出された結果、
宇都宮、県西(鹿沼・日光)、県東(さくら・高根沢・※那須烏山・※那珂川町)の3エリアに分ける事で一致しました。※印:未定
また各エリアにエリア長を設ける事もあわせて了承されました。
次に鈴木ブロック長から宇都宮地区は会員数が多いことから「中学校区」で5エリアに分けたい旨の意見が出され了承されました。
エリアで幹事にバラツキ・不足があるので「協力者・連絡員」を増やしたいとの意見が出されました。協力者の件も含め構成等を見直して、来月(5/24)の県北ブロック幹事会において体制方向性が確認できれば、3ブロック全体で、意識・足並みを合わせて活動を進めていくこととすることで県央ブロック幹事会を終了しました。

NTT労働組合退職者の会 栃木県支部協議会